金運を上げる財布 その2|正しい使い方

お金が溜まる財布の購入方法。

金運アップのお財布をGETするには…
良運のお財布をGETするには、購入する店舗にも気を使いましょう。
風水等を参考にするのは、とても良いですね。
自分の吉方位を理解して、そこに在るお店で理解しましょう。
当然通販は論外ですね。
運気の強い人に、代理で購入してきて貰うのも効果大です。
よく、運気の強い人から貰ったお下がりの財布は、貰った人の運気を上げるなんて言いますが、
あれは、けっこう馬鹿に出来ませんよ。

方角を気にするのですから、時期も気にしましょう。
お勧めは自分自身の金運上昇時、ボーナスが支給された時や、
宝くじが当たった時は、自分の運気が上昇しているのが、分かり易いですね。

金運は文字どうり、お金の流れに左右されます。
自身の上昇運の時にお財布を購入すると、運気を良い流れのまま保てますよ。

金運が上がる財布の保管場所

お財布の保管場所は、とても重要です。
お金は暗い所で増えると言われます。
ベストはずばり、寝室の北側の暗所です。
誰でも出来る部分なので、早速実践しましょう。
クローゼットや押入れもお勧めです。
出来るなら、お金専用の保管スペースが在ると、更に良いですね。

こうしてみると、ある事に気づきませんか?
そうです、主婦のへそくりの保管場所にピッタリなのです。

帰宅後は、鞄から出してお財布は保管しましょう。
鞄は動く事に繋がります、お金はお足等と言う様に、散財に繋がります。
悪い気を呼んでしまい、運気を下げてしまいますよ。

そして大事なのは、台所や火を連想する所は厳禁だと言う事。
金運が燃えてしまいます。

細かく気をつける事も、いくつかあります。
よく言われる事ですが、紙幣は向きを揃えて、下向きに入れます。
向きを揃えないと、お札どうしでケンカをし、上向きに入れていると、運気が出てってしまいます。

札入れは出来る限り、2つ折は避けましょう。
お金を曲げるのは、あまり良い事ではありません。

札入れと小銭入れは、別々に持ちましょう。
財布がパンパンだと、紙幣が窮屈になり、存在能力を半減させてしまいす。

お財布がパンパンになる理由に、各種カード類がありますね。
プラスチック製のカード等は、運気を下げると言われます。
必要最低限にするか、カード類は別にカード入れを持ちましょう。
同様の理由で、怪我や病気を連想させる、病院の診察カード等も、
一緒に入れるのは、避けた方が良いですね。

レシート等も、こまめに整理する方が吉ですよ。

財布のカード入れは、8枚口を選びましょう。
8は漢字に直すと八になり、運気を末広がらせると言われる、運気のいい数字です。
8枚のカードの内、1枚は金色のカードを選びましょう。
金色は、そのまま金運をイメージさせて、とても運気の良い色です。

そして運気は有限です。
お財布の寿命は2~3年と言われます。
運気を維持する為にも、定期的に買い換えましょう。
運の良い人から頂いたお財布は、頂いた時から2~3年が寿命と考えていいでしょうね。
勿論、その間に貴方の金運が上昇していたら、さらにお古で差し上げ、運気を回す事も大事です。

お財布は金運に大きな影響を与える事をお話しましたが、いかがでしたでしょうか?
紹介した事は、今日から始められる事が多かったはずです。
実践して、より良いお金の流れと、金運を上昇させて下さいね。

かなり当たる占い師